BRM611宮城300km

宮城300km参加してきました。

今年、初ブルべです。

昨年はコロナの影響で400kmと200kmしか走れませんでした。

コロナで練習不足で600kmは~無理かな。

1000kmも今年開催ですが、出たかったのですが~この300kmのボロボロの有様では。

無理かな。

盛岡の肇さん、600kmも1000kmもエントリーとは元気ですねー。

 

さて、6月11日盛岡前泊しました。

ホテルエース森岡。2500円+駐車料金850円でした。

4時にチェックアウトし、中央公園駐車場へ。

 

そこからスタート地点のコンビニへ。

5時スタート、10名位でしょか。

5時前にスタートの5-6名、ハイパーじいさんなどを見送り、5時丁度にレシートもらい、5-6分後にスタートでした。

市内、南下します。26-7km/hでマイペース。うさぎさんチームに抜かれるが

気にせず。

最初のピーク、折壁峠、標高約630m。

まあ、10%位でしょうか。結構足使いますので無理せず6km/hで。

ピークから下り景色抜群でした。写真無

だーーっと下って、道の駅はやちね。橋からの眺め。

 

さーこれから早池峰登るぞー的な雰囲気で。メインデッシュとなります。

 

お約束の傾斜10%。上るよ約1300m。

途中、こんな滝が幾つか出現します。癒されますね。

中腹にある、自家用車駐車場。ここからバスで登山口まで登る様子です。

何組か、徒歩で登山口までの方もいました。

前方に先行者、土田さんでした。いやー御幾つなのか分かりませんが70代、もしくは80代になられたのでは?凄いです。流石、元競輪選手。

お先してしまいました。

かなり、長かったです。蔵王エコーラインに匹敵するくらいでした。

やっとの事、到着。

係員からバスが来るから急いで写真撮り立ち去れとの事。

だーーーと下ります。

約80km地点のヤマザキデイリーストアに立ち寄り補給。

すると、盛岡の肇さん現る。6時スタートだそうです。げげっ。1時間詰められた。

早池峰は庭の様だそうです。早いですねー。凄いー。

宮古までの下り、山背の風だと20km/h出ない道だとか。今回は大丈夫でした。

 

お先してましたが、宮古で肇さんと再会。浄土ヶ浜まで一緒でした。

始めてきました、浄土ヶ浜

肇さんは、ここでトイレ休憩だそうです。当方は4-5km先のローソン目指しました。

昼食としました。

赤コーラとエクレアと天然水。このほかサンドイッチ頂きました。

天然水600mlはスポーツドリンク粉末と混ぜます。およそ200ckal

宮古から先45号は1000kmで走破した道。懐かしいです。

45号、玉袋きゅっとなるような、谷間陸橋何度か走ります。怖いー。

結構登りますよね。

熊の鼻はガスっていて、景色見えませんでした。

4時スタート組に追いつきました。

45号から左折し、岩泉のローソンで休憩。

また、赤コーラとエクレア食べてしまいました。

この先だらだら登りで640m登ります。

4時スタートの方に抜かれました。若者の2人組にも。斜度1%ー2%を30km/h

なんだか付いていけそうなので、頑張って同ペースで。この若者、うさぎさんチームで

休憩何度も挟んで何度も追い越されました。

 

雷が鳴り、小雨がちらほら。後発の方もしかしたらスコールにあったかもです。

 

そうしたら追い越してった4時の方に追いついてしまいました。登り苦手な様子で

追い越させていただきました。斜度はきつくなりますが、追い越した手前、減速出来ないので頑張ってしまいました。もうヘロヘロでピークへ。無理してしまいました。泣

 

PC1ローソン岩手葛巻店~19:24(17:49到着)215.5km地点

疲れました。パスタと赤コーラ注入。

あと85kmです。頑張りましょう。

次のピークも640mまで200m登ります。だらだらですけど、きつかったです。

夕暮れと月と。

だーっと4号まで下りです。

まー国道4号線の道路ぼこぼこ。最悪でした。トラックすれすれも。

二度と走りたくない道路 NO、1。

御堂観世音は4時の方と一緒に。

260kmローソン休憩。

4時の方と一緒に。明治、即効元気エナジージェルと赤コーラ。

どうやら時間内完走出来そうです、疲れました。

後15kmでとうとう雨降ってきました。泣

幸い、ジャケットが撥水仕様でしたのでそのままでレイン着ず済みました。

盛岡市内は晴れていました。

帰って来たぞー

22:47分、ゴールしました。

 

17時間47分でした。

大変疲れ果てた300kmでした。獲得標高3800mはきつかったです。

 

<iframe src='https://connect.garmin.com/modern/activity/embed/9005999643' title='BRM611宮城300km' width='465' height='500' frameborder='0'></iframe>

 

2015年、BRM宮城1000km

2013年開催のBRM宮城1000kmはゴール受付のお手伝いでした。

台風直撃でPC足止めや、制限時間の延長などもありましたが、DNF多数。

3日目の夜から待機していましたが1人夜中にゴールしました。(トップ)

U保さんでした。(驚き)雨具無しで全身ずぶぬれでした(驚き)

 

2015年は当方参加し、天候にも恵まれ完走しました。

今年の1000kmの参考になれば書きます。

 

事前に立てた予想計画です。(当方の足は200kmで10時間ー11時間と亀です)

大休止ポイントは久慈の古墳の湯、弘前のカプセルホテル併設のサウナ風呂、山形の道の駅西目併設の仮眠所でした。

 

スタート  寒河江最上川ふるさと公園駐車場ーPC1、松島

 

21:00に一斉スタートです。天童から関山峠に向かい緩い登りです。関山トンネルは

路側帯がありません。車の通過に注意です。大型トラックも多いですが夜なので交通量少ないです。トンネル過ぎると仙台市内までだーっと下りです。仙台市内も夜間なので交通量少ないです。

 

94.5km

PC1 サンクス松島高城店~03:20  (予想02:00、実際01:14)

ノンストップでした。

 

PC1ーPC2

宮城県の県北を走ります。途中のバス停で仮眠している方いました。

 

160.6km

PC2ファミリーマート花泉金沢店~7:44 (予想6:00、実際04:39)

夜明け前の静けさでした。疲れてきました。日が昇れば大丈夫。

 

PC2ーPC3

岩手県です。少し国道4号走ります。注意です。果樹園の農薬散布で全身農薬浴びました。(泣)

 

234.4km

PC3 サンクス花巻桜店~12:36 (予想11:00、実際8:51)

栃木からいらした方、DNF宣言。まだ時間あるからこの先、道の駅とうわに温泉あるよ、と伝えましたが駄目でした。道の駅 とうわ|岩手県内の道の駅 (mlit.go.jp)

 

PC3-PC4

遠野ー釜石間の峠は釜石側からだと激坂ですが、遠野からだと全然登りません。

だーっと下って下さい。遠野で強烈な睡魔で道路脇の歩道で15分仮眠。

参加者のシヤーーーと通過音で目覚めました。寝ぼけ眼で小石拾いチューブバースト。

予備チューブ2本でしたので残り1本では不安で遠野のホームセンターに行きましたが、生憎ママチャリ用しかありませんでした。(結局、車載ポンプで目いっぱい6barで走破しました)

 

321.9km

PC4ローソン釜石駅前店~18:28 (予想15:00、実際14:03)

大分、貯金出来ました。弁当食べている脇で喫煙されむかつきました(怒)

さーこの先、三陸海岸のアップダウンです。途中、通り雨にやられました。

うさぎさんチームとギリギリ隊は降られなかった様子です。

田野畑は有料道路に間違いやすいです。気を付けて。

 

PC4-PC5

結構登りますよ。まー時間に余裕あればのんびり登れば、足残ります。携帯クエン酸パウダー注入しました。ヨドバシ.com - 井藤漢方製薬 クエン酸スティック 2g×30袋 [サプリメント] 通販【全品無料配達】 (yodobashi.com)

持参のBCAAも注入しました。マルチビタミンと共に。

 

461.9km

PC5ローソン久慈野田店~03:16 (予想24:00、実際22:31)

2日目の夜ですし、疲れ果てました。なんとかこの先、11kmの古墳の湯まではと。

 

殆どの皆さんが古墳の湯目指しました。うさぎさんチームで仮眠所は一杯。

もーヘロヘロで脱衣所の座れるスノコにバタンキュー。風呂入り、お尻はひりひり。

テーブルに突っ伏す人あり、マッサージチェアに身体委ねました。

 

3:00出発予定が早めに出ました。

 

ここで、EDGE800に給電してましたが、夜露で湿気混入しナビが死亡しました。

予備を用意してませんでしたのでコマ図と距離感の勝負でした。この1000kmは曲がる所、少ないので助かりました。

 

PO5-PC6

多少の上り。33km先、道の駅おおの でトイレ休憩。便秘で出ませんでした。ここで仮眠している方いました。小屋の中にベンチがあり横になれましたが、現在は小屋があるかどうか分かりません。9月の青森は寒かったです。たしか気温計6度かと。

途中のコンビニで熱々のおでんハフハフ頬張る方。山形のS,Nさん。

 

542.5km

PC6サークルK五戸浅水店~9:12 (予想7:00、実際7:06)

古墳の湯、2:00頃出たと思います。間に合いました。朝です。

 

PC6-PC7

キリストの墓へ行く人、多数。十和田湖の湿気からか道路脇が苔でした。(驚)

この先、十和田湖周辺の登坂区間です。補給はしっかりと。予備食としてドーナッツポケットに。奥入瀬の下り後の上りで補給しました。通過チェック、石ヶ戸休憩所で。

食事も出来ますよ。峠、登り切ってホッとして、下りで強烈な睡魔に襲われ、河川敷の

公園のベンチに横になりました。30分位。道の駅にも寄りました。トイレ休憩。

便秘で駄目。

 

665.4km

PC7ローソン弘前公園前店~18:41 (予想16:00、実際15:43)

仮眠ポイントとしました。

カプセルイン弘前 | 株式会社朝日会館 (asahiweb.jp)

当方は、お風呂のみで、カプセルホテルは利用しませんでした。長野県からいらしたシングルギア(giantの後輪の左右に1枚づつギア在り、峠終わると左右付け替えする)

の方、ホテルでした。2013年の台風であっちふらふら、こっちふらふらとDNF話聞きリベンジだと。大広間のリクライニングシートでは大画面テレビ煩く寝落ちしませんでした。(泣)失敗。

右端が、ちぎれているのは、駐輪場の自転車に長野の方、(お先します。頑張ってください)と置手紙しました。

 

PC7-PC8

登り、在りますが、概ね平坦です。国道7号沿いに温泉付き道の駅複数ありますが、

混雑していて営業時間も終わりが早く仮眠には適さなかった様です。

このブルべ、最大の仮眠ポイントがあります。

http://xn--www-j63bmdzg.michinoeki-kamikoani.jp/kihon.htm

道の駅かみこあに。3日目の夜で疲労ピークで、弘前で寝落ち出来ませんでしたし。

この道の駅、仮眠スペースあります。

 

左、奥に写る畳敷のスペースです。自転車も中に入れられます。6~7人は横になれます。倒れる様に横になり、すぐに寝落ち。2時間くらいだと思います。先着の方、2名。後着の方の音で起床出来ました。3名同時に出発。

トレインでPC8まで。

 

795.5km

PC8ファミリーマート秋田金足店~06:09 (予想03:00、 実際3:59)

このブルべ、最大の制限時間ポイントです。ここを6:09までにクリア出来れば、

後は、ど平坦な区間ですし、制限時間ゆるゆるになります。

秋田市内で仮眠取る方、結構いらっしゃいました。ビジネスホテルやルートから2-3km離れますが、スーパー銭湯24時間も利用された方多数。

天然温泉 こまち(秋田市)の感想&口コミ【スーパー銭湯全国検索】 (supersento.com)

 

PC8-PC9

国道7号をひたすら南下します。ド平坦です。日本海の景色や鳥海山が綺麗ですよ。

852kmにある、道の駅西目で併設仮眠所利用予定でしたが、あと40kmでPC9

なので寄りませんでした。かみこあにでの仮眠が効きました。アキレス腱が痛くなり、炎症の様に腫れてきました。持参の痛み止め服用。

道の駅で食事などいかがでしょうか?(余裕なので)

美味しい処 道の駅鳥海ふらっと (chokai-flat.com)

 

895.5km

PC9サンクス遊佐西浜店~14:54 (予想9:00、 実際10:34)

一気に貯金が5時間出来ました。秋田から先、緩いです。あと。100kmです。

 

PC9-goal

さーあと少し、眠気に注意です。国道47号は大型トラック多し、注意です。

山形県内少し登りありますよ。笑

 

お疲れさまでした。

頑張って下さい。

 

 

 

 

 

 

12月の晴天の日、自転車で配達

気持ちいい晴天

配達に自転車で行きました。

f:id:mz6480:20211204092308j:plain

東北本線蔵王連峰

f:id:mz6480:20211204092412j:plain

f:id:mz6480:20211204092444j:plain

中央に白く見えるのが白鳥です。飛来してました。

 

f:id:mz6480:20211204092608j:plain

白鳥と蔵王連峰

f:id:mz6480:20211204092714j:plain

阿武隈川蔵王連峰

 

f:id:mz6480:20211204092750j:plain

走行距離100km

走行時間5時間15分でした。

f:id:mz6480:20211204092901j:plain

12月2日の仙台初雪

 

2022シーズン

f:id:mz6480:20211129100552j:plain

蔵王白石スキー場は白く

f:id:mz6480:20211129100647j:plain

泉ヶ岳スキー場も白く

2022シーズンのブルべ開催予定が発表に

 

フェイスブックより、ブルべの会から投稿がありました。

 


 

4月9日 宮城300km

4月23日 宮城200km

5月14日 宮城400km

6月11日 宮城300km

6月25日 宮城600km

7月15日 宮城1000km

8月13日 宮城200km

9月11日 宮城200km

 

7月の連休絡みで1000kmですかー。忙しくなりそうです。

8月13日はお盆休みでSR600支笏洞爺狙いで計画中ですしー。

 

殆ど、出走したい所ですね。

 

f:id:mz6480:20211129100822j:plain

計画中ー

 

2022シーズンの目標

年内のブルべは、関東以南へ赴かないと走れません。

北国は冬に入ろうとしています。

そうです、激太りの季節がやってきました。(笑)

食欲との葛藤ですね。

来シーズンの予定は東北以北では、まだ発表になっていません。

AJ北海道でSR600支笏洞爺なるものを発見。

 

SR600支笏洞爺 - でのサイクリング 札幌市, 北海道 (ridewithgps.com)

 

SR600はランドヌール部門の制限時間が60時間になってのですね。

SR600福島やSR600奥入瀬も魅力ありますが、走破済な部分もありますし

来年のお盆休みにでも計画してみますかね。

 

BRM名取土湯200km

10月23日土曜

朝、5:00起き。

自宅より、閖上まで自走。寒かったです。(冬装備なのに・・・)

お腹下り、手前の閖上ローソンでトイレ。

スタート地点のファミマには6:20頃到着。そのまま6:00スタートでも良かったのですが、10分待って7:00スタートにしました。

小林璃保さん、登場。頑張りましょう。とお声がけ頂きました。

スタートし、順調に亘理。サイコンマウントがぼきっと折れる。泣

仕方なく、持っていたタイラップで斜めに固定(おかげでライトが2本死ぬ)

何とかなるかなと、再出発。

今度は、角田手前で雨・・・レイン持参していないよ。撥水ジャケットのみ。

通り雨だったけど、結構濡れた。その後の、丸森晴れで乾いた。

etrex30xの電池が死ぬ。(えーまだ3時間程度だよ)

PC1でアルカリ電池購入すればいいかと。コマ図でedge500と距離みて走る。

まあ、349号とかは何度か走破済だし、心配はなかった。

PC1到着。なんと璃保さん、到着早ーい。10分くらい差あったのに。

このあたりでも雨に降られた。

バナナクレープとチーズケーキ注入。

リスタート。今回は調子がいい。朝お通じが済むと良いのだ。

福島市街地手前で、璃保さんに追いつかれる。

ヤクルト工場では歩道推奨だしたので(コマ図)歩道走行。璃保さん車道で追い越し

ここからは、土湯までのだらだら登り区間

いつの間にか、璃保さん、後ろに。同時に土湯温泉到着。

温泉卵の看板見つけ、入るとプリンのお店でした。結構お高く¥400~

1個カードで購入。店内飲食。すると温泉卵つけてくれました。

土湯温泉でも、少し雨降られた。

さーこの先は飯坂温泉まで。派手に降ってきたので雨宿り。携帯の雨雲レーダーではあと10分で通り過ぎると。降りしきる雨の中、璃保さん通過。手を振る。

を、晴れてきた。しめしめ)

リスタート。撥水ジャケが雨弾く。レーパンは濡れ濡れ。

飯坂狭い道、トラックの幅寄せに合う。(この野郎ー)わざとだな。

温泉駅でまた、璃保さんと再会。

PC2は一緒に到着。

エクレアと赤コーラ小さいの注入。持参のBCAAやサプリも注入。甘い物ばかりなので

塩サプリも注入。

さー次は阿武隈の駅まで下りだ。お先する。

晴れで順調に下る。伊達市内入り、PC1を通り(来た来た)阿武隈裏道へ。

すると、通行止め、迂回の指示。迂回する。

結構荒れた道。廃道に近い物がある。あぶくま駅到着。写真撮る。

f:id:mz6480:20211027094116j:plain

ボトルの給水は朝、ホットお茶350ml、1回。PC2でホットお茶350ml1回の

計2回のみ。恐るべし10月後半。寒いし。

 

この、あぶくま駅から先、斜度15%超え。もーキツイ。

別に来んな所通らせなくても・・・

なんとか踏ん張り、通過。丸森橋まで来てホッとする。

見覚えのある道。角田は河川敷選択。

f:id:mz6480:20211027094612j:plain

角田滑空場。グライダー多数。

いいね。

17:00暗くなる。ライトは2本お亡くなりなので、前輪軸の1本のみ使用。

ヘルメットライト使用。暗いけど。

ライトホルダーが折れたのと、降雨以外は順調。体のきつさはなし。頑張って急いでないし。

17:39。到着。

璃保さん、同時に到着。あの、酷道通って来たのですね。流石。

f:id:mz6480:20211027095131j:plain

お腹すいたので、たまごサンドと赤コーラ注入。

 

さー閖上から、広瀬川遡上して帰りますか。

途中の、ベニマル荒巻店で缶チューハイ2本購入。バックに詰める。

帰宅し、シュポッと缶開け、ぐびぐびっと。最高ー・。

風呂わかし、体温める。最高ー・

 

Garmin Connect

 

10月の200kmはライト必要ですね。装備も冬装備と。レインの見直しも。

ETREX30Xの電池持ちが判明。バックライトの明るさ最大でした。7時間位しか持たなかった、明るさ3分の1程度で試したら24時間持ちました。

以上。